XMTrading

【XMのロイヤルティポイント】XMPは現金かボーナスのどっちと交換する?

XMTrading(以下XM)ロイヤルティポイントについて解説します。

XMでは取引するごとにXMPというポイントをもらえ、

もらえたポイントは現金かボーナスと交換することができます。

今回はこのロイヤルティプログラムの詳しい説明、

XMPは現金かボーナスのどっちと交換したほうがいいのか、

そのほかXMPのちょっとした小技、有効な使い方についてをつっこんで解説していきます。

XMTrading公式:プロモーションとボーナス

XMTradingのポイント「XMP」とは?

XMのポイント制度は4段階のステータスがある

XMのポイントは取引するごとにもらえ、もらえたポイントは現金かボーナスと交換できます。

XMTradingポイントということで「XMP」ですね。

ポイントを貯めるにあたって特別な申請や登録はいりません。

XMに口座開設してから取引すれば、すぐにXMPはたまっていきます。

口座開設から取引してXMPを交換するまでの流れ

このXMのポイント制度は「XMTrading ロイヤルティプログラム」といい、トレーダーには4段階のステータスが用意されています。

ステータスが上がるごとにもらえるXMPは増えていきます。

ロイヤルティプログラムのステータスは、

  1. Executive
  2. Gold
  3. Diamond
  4. Elite

上記の4つのレベルがあり、必要な取引日数をクリアするごとにステータスが上がっていきます。

口座開設してからの期間が大事ですので、ステータスレベルをあげるには下の図の期間を経過することが必要です。

XMTradingのロイヤリティプログラムは取引期間を経過するごとにステータスが上がっていく

リアル口座を開設して取引を開始したときExecutive(エグゼクティブ)レベルからスタートして、

一定の取引活動期間を満たしていくごとに自動的にステータスは上がっていきます。

ステータスが上がっていけば、1ロットにつき獲得できるXMPが増えていき、これにより速いペースでXMPを貯めていくことができます。

最上位のElite(エリート)までいくと開始時のExecutiveの2倍のXMPを獲得できますが、

 

一定期間(ステータスアップの条件と同じ取引期間)取引がないとレベルはリセットされてしまいます。

リセットされてしまうおそれのあるときには0.01ロットでもいいので取引をしておけば、XMPを獲得することで得られるであろう利益を取り損なうことを回避できます。

 

XMのロイヤルティプログラムで獲得したXMPは複数口座を開設していようとも1アカウントで共通です。

 

ここまでをまとめると、

ステータスがアップしていきXMPを多く獲得していくほど貯めたXMPを多くのボーナス(か現金)と交換してトレード資金にあてることができるということですね。

XMPの交換方法

XMTradingの会員ページのロイヤルティポイントの表示

会員ページからいつでもXMPを確認でき、XMPをボーナスか現金に交換できます。

XMTradingのXMPの交換申請画面

交換したボーナスと現金は、ログインしている取引口座に加算されます。

XMでは内部送金や出金に関しては手続き完了メールが届きますが、XMPを交換した場合にはわざわざメールは届きません。

まったく取引しておらず、ロイヤルティステータスがリセットされるおそれのあるときにはメールが届きます。

現金との交換は残高が増え、ボーナスとの交換はクレジットとして加算され、

どちらであっても取引口座の「有効証拠金は増える」ということになります。

XMPはボーナスか現金のどっちと交換するのがいいの?| XMPの価値とは?

XMPのボーナスに対しての価値

XMPはボーナスとの交換がおすすめです。

 

もちろんボーナスは現金ではないので現金のほうが価値は高いのですが、

現金との交換レートがあまりにも不利だからです。

 

ボーナスに対してのXMPの価値は、

ボーナス = XMP ÷ 3

となります。もっと正確にいうと、

XMP ÷ 3 = $(米ドル)です。

例:30XMPの場合は10ドル(ドル円100円換算で1,000円)となります。

 

「30XMP」は、このときボーナスとの交換では「1,054.84円相当」であるのに対して現金との交換では「79.11円」となってしまっています。

XMTradingのXMPをボーナスか現金と交換するときのレートの比較

現金との交換はボーナスとの交換と比べれば「13分の1ほど」の金額となってしまいます。

「XMPはボーナスと交換すべき」理由をまとめると、

ここまで交換レートが違うので、

XM内で利用するかぎりではトレードの有効証拠金としての価値は同じであり、ボーナスと交換してトレードの利益を目指すことのほうが実質リターンは大きいと考えています。

 

XMPを現金と交換したほうがよいケースとしては、しばらくXMの取引口座を利用する予定がないときなどとなりますね。

ボーナスは、XMから出金する際にはその口座の出金額に応じたボーナスが消失してしまうことにも注意が必要です。

XMのロイヤルティプログラムのメリットと注意点

私が考えるXMの「ロイヤルティプログラム」のメリットとして、

取引するほどに一部が還元され、

取引条件を満していくごとにロイヤルティステータスも上がっていく制度となっているので、かりにトレードがマイナスにおわったとしてもその取引が無駄にはならないということにあります。

XMPをボーナスに交換できるサービスなので、XMのロイヤルティプログラムは事実上のキャッシュバックボーナスにもなっています。

XMのボーナスのおさらい

XMPはボーナスと交換するほうがよいと考えていますので、

「XMP」も、ほぼXMのボーナスサービスそのものです。

次の記事でXMのボーナスの全ルールを知っておいて損はありません。

とはいっても覚えておくべきことは次のことくらいです。

  • ボーナスは出金できないこと
  • 出金したらボーナスが(出金額に応じて)消失してしまうこと
  • ボーナス対象外口座に資金の移動をした場合には付随すべきだったボーナスは消失してしまうこと

XMではボーナスが口座資金として残ってもボーナスだけを使ってトレードできるといったメリット面も覚えておきましょう。

ボーナスの注意点

ボーナスの対象外口座があるということに注意です。

対象外口座は、XMTrading Zero口座とキャッシュバックサイト経由で開設した口座です。

それと、

XMでは取引口座の90日の未利用で口座は休眠口座となってしまい、そうなった時点でその口座のXMPから交換したボーナスを含むボーナスは消失します。

XMPの確認しておくべきルール

XMPは決済したあとにつくので今、保有中のポジションを取ったことによってつくXMPの交換はすぐにはできません。

あくまでポジションの保有と決済の往復が必要です。

ややこしいはなしですが、ポジション保有したばかりの取引によってつくであろうXMPをそのポジション保有のための維持率の強化としては使えないということです

もちろん、すでに貯めていたXMPならば、いつでも交換することによって維持率の強化に使えます。

 

ポジションを保有してから早すぎる(10分以内)決済にはXMPはつきません。

スキャルピングのように早い決済を繰り返していてもXMPが貯まっていくわけではないことに注意ですね。

同じようなはなしで、XMTrading Zero口座で取引をしていてもXMPの獲得はできません。

あくまでXMPはおまけ程度に考える

あくまでXMPはおまけとしてあとからついてくるものであって、実際のトレードを頑張ることのほうが大事です。

取引の反省点はトレードノートをつけるなどしてトレード内容がすべてではあります。

もちろんXMPがつくことはうれしいことですが、結果としてXMPが貯まっていたというくらいが理想ですね。

 

とはいっても、

XMをメインにトレードを続けていれば、ステータスレベルはいずれEliteとなります。

最上位ステータスになることのハードルはまったく高くはないです。

これも狙うものではなく、ステータスを意識せずにいつのまにEliteになっていたという感じが理想ですが、

ステータスが最上位のEliteとなってXMでトレードを続けていれば、気づいたときには数千円くらいのボーナスを貯めることはできてしまいます。

XMPから交換したボーナスだけでも取引はできる

たとえば3000円相当のボーナスだけでもできる戦略はあります。

 

XMのボーナスの利点は、必要証拠金さえ満たしていればボーナスだけでも取引ができてしまうことにあります。

ボーナスのある海外FXのなかでもXMのボーナスは、口座資金にボーナスだけが残ったとしてもトレードを続行できる(図:左の)有利なタイプです!

XMTradingのボーナスはボーナスだけでもトレードができる有利なタイプ

「0」に近い残高の口座にXMPを交換し、ボーナスを使って増やせたのなら少しお得な気分に♪

マイナス残高を素早くリセットできる

次に、意外と使える小ワザなのですが、

ゼロカットされたマイナス残高をすぐにリセットしたいとき「XMPを交換する」ということが使えます。

マイナス残高の口座アカウントでXMPを交換することによって、取引口座が清算されて口座残高はすぐにゼロになります。

なかなかマイナスがリセットされず、かといってサポートに問い合わせるのがめんどくさいときに使える方法ですね。

関連記事:【XMのゼロカットシステム】マイナスの残高はいつリセットされる?

XMPを含むボーナスの考え方について

ほかではあまり言及されていないことをいうと、

基本的にはXMの最大レバレッジ888倍や、本件のロイヤルティプログラムを含むすべてのボーナスは資金が少ないトレーダー向けのサービスだと思っておくくらいがちょうどいいです。

XMでは口座資金によってレバレッジ制限がかかります。

XMの制限について:【XMの888倍には】レバレッジ規制あり!200万円からは200倍に

ボーナスは資金量が増えてくれば必要なくなりますね。

それでも資金が少ないうちはボーナスは必要!

XMは信頼できる数少ない大手海外FXブローカーです。

ボーナス関係なく初心者から上級者まで幅広く使えるブローカー!

 

XMPをもらえる「XMTrading ロイヤルティプログラム」についても、取引するたびに事実上キャシュバックを受けられるので、取引自体は無駄にならないということで良いサービスだと考えています。

初心者トレーダーにとってもこのようなサービスはうれしいもので、モチベーションを少しでも維持するうえでは大事なことです。

最後のまとめとしては、XMPは交換レートが有利なボーナスと交換したほうがいいということになります。

FXトレードは「ボーナスのある信頼できる業者で」

100%の入金ボーナスと
口座開設するだけでもらえる
ボーナスもチェック