XMTrading

XMのボーナス3000円から増やすには?何ロットにするべきか

XMTrading(以下XM)では口座開設するだけで【3000円の取引ボーナスを獲得することができます。

この3000円のボーナスだけで入金不要でトレードすることも可能!

そこで、このページではXMのボーナス3000円から増やすためには「何ロットで取引していくべきか」などの具体的な3000円ボーナスの使い方がわかる内容となっています。

「3000円の取引ボーナスの獲得」は長年、XMのプロモーションを語るうえで欠かせないものとなっています。

XMの口座開設をする

XMの3000円の取引ボーナスについて

XMTradingの3000円の取引ボーナスについて

海外FXではブローカーによって口座開設するだけでもらえる「口座開設ボーナス」がありますが、XMでは「3000円の取引ボーナス」という名称が使われています。

この取引ボーナスだけでもトレードは開始できます。

取引ボーナス自体は出金できませんボーナスを使って得た利益は出金できます。

XMTradingでは未入金でトレード可能で利益は出金できる

XMの口座開設について

XMの口座開設自体はめちゃくちゃ簡単で、必要情報を入力するのに最短2分でおわります。

しいていえば口座開設で手間がかかるのは本人確認書類の提出ですね。

必要書類はスマホでパシャっと撮ったものをアップロードするだけでいいのですが、そのやり方のコツなどをこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:【XM(XMTrading)】口座開設方法とFXで必要な書類について

 

口座開設から30日以内に口座の有効化を完了させないと3000円ボーナスをもらえることが無効となってしまうので早めに申請しておきましょう。

3000円の取引ボーナスは全口座タイプが対象

XMの3000円の取引ボーナスは全口座タイプが対象です。

ここが「入金ボーナス」と違うところ。

XMで通常使うことになる「スタンダード口座」および「マイクロ口座」を選んでおけば、入金ボーナスを含むすべてのボーナスが対象となるので気にする必要はないです。

第三者を通してキャッシュバック登録されている口座(ご自身の銀行口座に還元がされるタイプの口座)はXMの取引ボーナス付与の対象外となります。

XMの3000円の取引ボーナスを使ううえでおさえておくべきこと

XMTradingの取引ボーナスを使って得た利益は銀行送金のみでしか出金できない

3000円ボーナスだけで取引して得た利益を出金する場合に出金方法は銀行送金しか使えないことになります。

クレジットカード・デビットカード、オンラインウォレットを用いる出金はその手段を使って入金されている必要があるからです。

XMの出金方法と出金のルールについてはこちらの記事で解説しています。

関連記事:海外FX | XMの出金方法をこまかいところまで詳しくレビュー

 

銀行を使ったXMの最低出金額が10,000円であることと、

銀行送金の手数料が2,500円かかってしまうことを考えると、

3000円ボーナスのみから出金できるくらいに増やしていくのはそれなりにハードルは高いです。

とはいっても資金が少ないからこそ(というか未入金なので)ちゅうちょなくハイレバしていくことによって利益を数万円ほどは、あっけなく達成できてしまうこともあります。

では、そのために3000円を何ロットでトレードしていくべきか?

次の項から本題に入っていきます。

XMの3000円のボーナストレードの考え方

XMTradingのボーナス3000円トレードの戦略

まず前提として、3000円の取引ボーナスだけを使ってトレードする場合に、

  1. ハイレバで一発勝負をするか
  2. 極小ロットでチマチマ増やしていくか

の二択があります。

 

結論としてどっちでもいいです。

3000円でハイレバ一発勝負

3000円だけではFX口座資金として少なすぎることと、金銭的にリスクはゼロであるこの場合のみ一発勝負でもよい。

幸い「ハイレバギャンブル」と「未入金」は相性がいいです。

 

後述する「何ロットにするべきか?」についても一発勝負よりにはなってしまいます。

3000円で長くトレードする

スタンダード口座で1,000通貨(0.01ロット)あるいはそれよりさらに少額のマイクロ口座の100通貨・10通貨単位でトレードする場合、それなりに長くトレードできます。

デモ口座でやるよりかは意義のあるリアルトレードであって増やすというよりはテスト用ですね。

とっとと入金してまとまった資金でトレードする

もうひとつ選択肢はあって、3000円ボーナストレードは無視してとっとと「入金」してしまうことですね。

このパターンが一番多いのではないでしょうか。

「いきなり入金」も意外に重要で、

FXの経験あって利益を見込める人にとっては3000円ボーナスだけのトレードは効率が悪すぎます。

時間を失わないためにも、とっとと入金したほうが早いです。

XMのボーナス3000円トレードでは何ロットにするべきか

XMTradingのボーナス3000円トレードでは何ロットにするべきか

では、3000円のボーナスだけで増やしていくためには何ロットがいいのでしょうか。

まず知らなくてはいけないこととして、

XMの強制ロスカットは20%です。

証拠金維持率(証拠金率)が20%を切るとゲームオーバーです!

このことはロット数を決めるうえで重要なこととなるので、XMでは必要証拠金が20%まで減ると強制ロスカットということは覚えておきましょう。

 

3000円口座資金(←ボーナスだけ)でトレードする場合、

そのときのドル円のレートにもよりますが、

1万通貨(スタンダード口座の0.1ロット)のポジションを取ると、

いきなり証拠金維持率は250を切っています。

この場合、だいたい25pips逆いってしまうと強制ロスカットです。

(実際はスプレッド分と証拠金維持率20%で終了ということを考えると20pipsほどとなります。)

25pips近く逆いくと終了なので、トレードの時間軸としては「デイトレード」となりますね。

目指す利益もデイトレードとして25pips以上は欲しいです。

 

ただし25pips逆いってロスカットはさすがにあっけないので、

余力まで50pipsは欲しいところです。

よって1万通貨の半分、つまり5,000通貨、XMのスタンダード口座のロットでいうと「0.05」がベストだと僕は考えています。

XMのボーナス3000円に対しての具体的なロット数まとめ

トレーダーのタイプによっていくつかの目安をあげると、

  • 短期のデイトレーダーで25pips逆でロスカットを受け入れるような一発勝負をするのならば1万通貨(スタンダード口座で0.1ロット)
  • それより長めのデイかスイングトレーダーならば50pips逆まで耐えることができる5,000通貨(0.05ロット)がよい
  • 一発勝負にならないトレードを長くしていくのなら1000通貨単位で調節すること
  • テストだと割り切って、もっと長くトレードしていくのならマイクロ口座の100通貨、あるいは10通貨でトレードする

2万通貨を超えてくると逆向すればすぐに強制ロスカットされるので現実的ではないです。

すぐに利益確定するスキャルピングトレードならばいいのですが、そもそもXMはスキャルピングするのに向いていないので、やはりデイからスイングで考えるべきです。

3000円であってもじつはバカにできない

FXでは少額でもバカにできない考え方

たかだが3000円ボーナスの運用だけでここまで真剣に考える必要はないと思うからもしれませんが、それは違います。

口座資金に対して何ロットにするのか?の「課題」は入金してからも続くからです。

10万円を1万円にしてしまう人は1000万円を100万円してしまう人です。
関連記事:【海外FXの戦略】はじめは1万円からでもよい!大事なのは手法の確立

 

3000円であっても真剣に考えるのです。今後、資金を大きく投入したときに表示されるデジタルの数字の桁がかわるだけなので。

FXに慣れていないうちは、いくら儲けるかではないのです。

少額でさえ溶かす人は大きな金額を入れても同じように溶かします。3000円という金額は少なすぎてさすがにサンプルになりませんが)

 

資金がいくらであろうとも共通することはハイレバ一発勝負をせずに複数回に分けてやること。

ハイレバに慣れてしまうとハイレバを繰り返してしまいます。

 

それと、少ない口座資金のうちは自分の手法をテストし放題です。

実際の相場で試してみることをフォワードテストといいます。

手法をテストして金額の大小は関係なく増えていればいいわけです。

確信ある手法を見つけてからレバをかけて思い切ったトレードをしたらいいでしょう。

XMの口座開設はこちら

XMに入金する場合にはいくらがいい?

XMTradingに入金する場合はいくらがいい?

FXの技術と経験があるならば3000円トレードは効率悪すぎるので入金したほうがたしかに早いです。

あくまで3000円のボーナストレードはデモ口座よりマシな程度。

いくら入金するのかを迷っているのならば5万円がいいです。
関連記事:海外FXの軍資金は20万以下で十分すぎる!入金は5万からでOK!

 

もちろん5万円以下でもいいのですが。

理由としてはXMの一番おいしい「100%の入金ボーナス」が5万円までだからです。

これがまたよい入金目安となっている。

合計した口座資金10万円からこのブログの資金管理を参考にして溶かさないことを重視して徐々~に増やしていってください。

XMのボーナス3000円から増やすには何ロットにするべきかのまとめ

XMTradingのボーナス3000円から増やすには何ロットにするべきかの要点まとめ

XM「3000円の取引ボーナス」のまとめとして、

  • XMの3000円ボーナスは口座開設するだけでもらえる
  • 3000円ボーナスはすべての口座タイプが対象
  • 出金手段として利益分は銀行送金となる

「何ロットにするべきか」については、

  • 1万通貨であっても一発勝負となる
  • それでも3000円は未入金なので一発勝負もあり
  • 堅実にいくなら0.05ロットまでで調節しながらがいい
  • もっと長くトレードするならばマイクロ口座で1000通貨単位以下でもできる
  • トレードスキルがあるならば入金したほうが早い

XM口座開設はこちらから