FX業者について

はじめての海外FX口座の開設はどこがいい?| 大手からがおすすめです

はじめての海外FX口座の開設はどこがいいのか。

この答えは簡単で、

最初は一番人気の海外FX業者(大手ブローカー)からがおすすめです。

はじめてのFX口座は人気の大手ブローカーからがおすすめ

使う証券会社は一番人気の大手から使うこと

このことはFX問わずに総合ネット証券にもいえることですが、使う証券会社は大手を使っておけば問題はないです。

そして、たいていはずっとその同じ証券会社を使い続けるはず。

例えば国内で株式投資をしたいのならば、SBI証券か楽天証券を使っておけば問題がないように、

海外FXであれば、一番人気なのはXMということになります。

関連記事:【XMTrading】XMで海外FXすることのメリットと評判について

 

一応、海外FX特有の「ボーナス」をもらうことを重視するならばGEMFOREXというパターンもありえますが、GEMFOREXは少しクセのある業者なので、

やはり、XMから海外FXに慣れていくことが一番スムーズにいくのではないかと考えています。

XMに慣れたあとに別のFX業者を使うと、XMでは経験もしなかったサーバーが落ちたり、注文が通らなかったりとほかのFX業者の問題点がわかるほどです(笑)

 

ただしXMではスプレッドが広いので唯一スキャルピングをするトレーダーには向いていないです。

そのほかの海外FX業者の選び方について:優良業者の見つけ方!海外FXの安全なブローカーについて

人気の海外FX業者ならすぐに情報がでてくる

人気のFX業者であるならばすぐに情報がでてくる

一番人気の大手ブローカーから使うべき、ということの一番の理由としては、

すぐに情報にありつけるから。

これに尽きます。

使い方など少しでもわからないことがあればネットですぐに情報はでてきます。

ブローカーとして大きいところならばサポートもきちんとしているので、公式サイトからメールあるいはライブチャットで問い合わせをすることで疑問点はすぐに解消できる。

 

マイナーなブローカーを使ってトラブルが起きてしまった場合、検索しても情報は見つからずに一人で悩んでしまいます。

人気ではないブローカーほど日本語サポートが充実しているわけではなく、サポートとの意思疎通もできない状態となれば完全に詰んでしまいます。

このことから、まずは日本人トレーダーを多く抱える海外FX業者から使ってみることが安心であるということ。

あたり前のように日本語サポートが充実していて、24時間以内にはメールは返ってきます。

 

多くのトレーダーが利用するFX業者であれば、

なにかあったときにはすぐにSNSで拡散されます。ここが重要ポイント。

 

XMは多くのトレーダーが使っているわりには悪評は少ないと感じています。

むしろ評判は良い。

XMの安全面についての関連記事:「XMTrading」が安全でおすすめなブローカー

ただしスプレッドが広い。

ここが信用を選ぶのか、ほかの手数料の安いFX業者を選ぶのかのトレードオフとなっていますね。

情報あるFX業者でサーバー障害に対処する

サーバーセンターイメージ

国内海外問わずにFX業者においてはサーバー障害という問題が起こりえます。

もしサーバー障害が起きてしまった場合、みんなが使っているFX業者であればすぐに情報が上がってくる。

SNS上では「あるブローカーのMT5サーバーが落ちてる」「MT4サーバーのみつながる」「どこどこのブローカーのレートが飛んだ」といったような情報はよく見かけます。

このような情報も、みんなが使っているFX業者であってこそ。

 

マイナーなFX業者になればなるほど誰も使っていないので情報は少なくなり、検索をかけてもひっかからない。

このことは海外FXトレードする上では致命的なことなのです。

人気ではないFX業者を使うことの危険性

人気ではない海外FX業者を使う危険性

次にいい方をかえますが「儲かっていないFX業者を使うことの危険性」について書いていきます。

人気ではないFX業者ということは、すなわち「顧客が少ない=儲かっていない」ということでもあります。

海外FX特有の事情として、業者に倒産されたら資金が戻ってこない可能性があり、

このことが海外FXする上での最大のリスク。

海外FXトレードで一番危険な行為は「儲かっていないマイナーな業者を使うこと」とさえいえるかもしれません。

 

倒産・閉鎖されるリスク (←カウンターパーティリスクという) を減らすためにも、人気の大手ブローカーを使うということが最大の防衛策となるのです。

 

儲かっているブローカーであれば倒産リスクは少なくなり、

すでに人気のブローカーが(出金拒否などを起こして)自ら信頼を落とすということも考えづらい。

 

それと、まれなことですが一部マイナーなブローカーでは海外FXの利点のひとつである「追証なし」が定められていないことがあります。

関連記事:【追証なしの海外FX】XMは元本以上の損失リスクなし!その取引の考え方

はじめての海外FX口座は人気の大手ブローカーからがおすすめ!そこで業界の基準を知ること

大手ブローカーからがおすすめ

とくに海外FXとなると情報を追っていくことが必要です。

まとめると、

はじめての海外FXはネットでブローカー情報が手に入りやすい人気の大手ブローカーから使うということ。

トレードでリスクを取ることはあっても、使うFX業者まであやしいブローカーを使ってリスクを取る必要はないということです。

 

現時点で日本で一番人気の海外FX業者はXMです。

もちろん、どんなブローカーであっても長所と短所はあります。

それでもFXに慣れていかないかぎりは自分に本当に合ったブローカーというものは見えてはきません。

だからこそ業界の基準を知っておくというためにも一番人気なブローカーから使ってみるのです。

そのあと必要があればブローカーの分散、乗り換えを検討すればいい。

 

一番人気のブローカーで慣れたあとに、より自身のトレードスタイルと資金量に見合ったブローカーを見つけていくこと。

海外FX業者の人気ランキングについて:海外FXの人気ランキング!利用者が多いブローカーとは?