Exness

【Exnessの取引時間】通貨ペア・ゴールド・仮想通貨をチェック | GMTとは?

FXには取引時間があります。

通貨ペア(為替)のトレードは「平日の月曜から金曜」とだけ覚えておけばいいのですが、

海外FXの場合、MT4表示時間が国内の時間とは違く、

ゴールド、仮想通貨、株価指数など幅広くある金融商品ごとに取引時間は違います。

今回は「Exnessの金融商品ごとの取引時間」「夏時間と冬時間について」「国際的に使われるGMT(グリニッジ標準時)とUTC(協定世界時)について」を確認していきましょう。

Exness公式ページ

海外FXで覚えておくべき「時間」のこと

海外FXトレードで覚えておくべき「時間」のことは以下のことです。

  • 夏時間と冬時間があること
  • ExnessのMT4 / MT5で表示されている時間はGMT(グリニッジ標準時)という国際時間であること
  • 金融商品ごとに取引時間が異なること
  • トレードに関係する国の祝日をチェックしておくこと
  • 年末年始の期間は流動性がなくなり値が飛ぶこともあるということ

夏時間と冬時間

夏時間と冬時間

FXにかぎった話ではありませんが「サマータイム」という言葉がよく聞かれるように、マーケットは季節によって「夏時間」と「冬時間」で開始・終了時間がかわります。

「サマータイムは1時間早くなる」ということを覚えておく。

「夏季」の開始は3月の第2日曜日から、終了は11月の第1日曜日

「冬季」の開始は11月の第1日曜日から、終了は3月の第2日曜日

GMT(グリニッジ標準時)

GMTとUTCについて

GMTとはイギリスにあるグリニッジ天文台を基準とした国際時間のことで、ExnessのMT4 / MT5に表示されている時間はGMTとなります。

Greenwich Mean Timeのぞれぞれの頭文字でGMT。

Exnessのサーバー時間は「グリニッジ標準時(GMT+0)」

GMTの時間に9時間を足せば日本国内の時間になります。

同じような国際的な時刻を示すものに「UTC(協定世界時)」があります。

Universal Time Coordinatedの略がUTCで、現在世界の基準となっているのはUTCのほうです。

日本時間(JST)から9時間を引けばUTCになります。つまりUTCもGMTも時刻としてはほぼ同じで日本との時差は9時間です。

Exnessの主要な金融商品の「取引時間」の一覧

夏季(サマータイム)は冬季より1時間早くて取引時間が違うということ。ゴールドには休憩時間があるということをとくに覚えておけばいいです。

時間はすぐ上で解説した「グリニッジ標準時(GMT+0)」としてです。

外国為替の取引時間

通常よく取引するメジャー通貨ペア(ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードル、ユーロ円、ポンド円、オージー円など)の

外国為替の取引時間は、

冬季「日曜日の22:05から金曜日の21:59まで」

夏季「日曜日の21:05から金曜日の20:59まで」

ただし一部通貨(USDCNH、USDTHB、USDRUB、USDILS、GBPILS)を除く(これら一部通貨は多少前後します。)

ゴールドの取引時間

ゴールドとシルバーの取引時間は、

冬季「日曜日の23:05から金曜日の21:59まで」

休憩は21:59〜23:01

夏季「日曜日の22:05から金曜日の20:59まで」

休憩は20:59〜22:01

仮想通貨の取引時間

24時間年中無休

US Oilの取引時間

US Oilは、

冬季「日曜日の23:10から金曜日の21:45まで」

休憩は21:45〜23:10

夏季「日曜日の22:10から金曜日の20:45まで」

休憩は20:45〜22:10

US30・USTEC・US500(米国株価指数)の取引時間

US30、USTEC、US500は、

冬季「日曜日の23:30から金曜日の21:00まで」

休憩は21:00〜23:30

夏季「日曜日の22:30から金曜日の20:00まで」

休憩は20:00〜22:30

JP225(日経平均株価)の取引時間

JP225は、

冬季「月曜日の00:00から金曜日の21:00まで」

休憩は21:00〜00:00

夏季「日曜日の23:00から金曜日の20:00まで」

休憩は20:00〜23:00

「取引時間」まとめ | ほかにチェックするべきこと

確認するべき時間のまとめ

「祝日」と「年末年始」

あとは雇用統計などの「経済指標」を確認するクセをつけておくとともに、

トレードする通貨ペアに関連する国の「祝日」もチェックし、「クリスマス休暇」以降の「年末年始」のスケジュールにも気をつけましょう。

祝日によって取引時間などに影響がある場合、祝日前にメールで通知してくれます。

Exnessでは重大な指標や経済ニュースのときに、その前後レバレッジは200倍にまで制限されます。

FXでは年末年始など休暇に入って流動性がなくなると値が飛ぶリスクもあるのでトレードには注意すること。

「取引時間」のまとめ

ざっくりいうと、

ドル円など外国為替は平日の月曜から金曜、

ゴールドも同じく平日の月曜から金曜、

仮想通貨は年中無休です。週末にもビットコインFXはできます!

…FXしてる人にとってわかりきっている話ということにはなりますね。

それ以外のCFD商品をトレードするなら取引時間はかならずチェックしましょう。

 

Exnessではトレードできる金融商品が多いので、CFDで自分だけの優位性あるトレードを確立できるかもしれません。そのための一歩として取引時間、指標、祝日はサッと確認しておくこと!