Exness

【Exnessのゴールドトレード】スペック比較 | スプレッド | レバレッジなど

Exness(エクスネス)の【ゴールド】についてです。

通貨ペアごとの取引ランキングでExnessでもっとも取引されているペアのひとつがゴールド(XAUUSD)となっています。

今回はExnessで「ゴールドトレード」することについて、スワップ、スプレッド、レバレッジといった基本スペックをおさらいしながら、ほかのFX業者と比べてどうなのかまでを書いています。

Exness(エクスネス)公式ページ

Exness(エクスネス)のゴールドのスペック

ゴールドのペア一覧

貴金属

  • XAUUSD(ゴールドとUSドル)
  • XAUEUR(ゴールドとユーロ)
  • XAUGBP(ゴールドとポンド)
  • XAUAUD(ゴールドとオーストラリア・ドル)

仮想通貨クロス

  • BTCXAU(ビットコインとゴールド)

スタンダード口座では「XAUUSDm」のようにペア名のあとに「m」がつきます。ロースプレッド口座とプロ口座、ゼロ口座に「m」はつきません。

意外なことにExnessに「XAUJPY(ゴールドと日本円)」ペアはありません。

ちなみにシルバー(XAG)もゴールドのペアと同じラインナップです。

実際に取引するゴールドペアは流動性や値が飛ばないといったことを考慮するとやはり「XAUUSD」からがいいです。

ゴールドのスワップ

「XAUUSD」のみがスワップフリーとなります。 スワップフリーレベルが「スタンダード」であってもロング、ショートともに「スワップなし」です。

ほかの「XAUEUR」「XAUGBP」「XAUAUD」のゴールドペアはロングはプラススワップ、ショートはマイナススワップ、水曜日はスワップ3倍となります。

ゴールドの取引時間

外国為替と同じ平日の取引となりますが、外国為替と違いゴールド(貴金属)には1時間ほどの休憩があります。

 

休憩は冬季なら22:00〜23:00 GMT、夏季なら21:00〜22:00 GMT。

より正確にいうと冬季なら休憩は21:59〜23:01、取引時間は「サーバー時間のGMT+0」の日付けがかわる前の日曜23:05開始〜金曜の21:59終了。

GMTの時間に9時間を足せば日本国内の時間になります。

シルバー(XAG)も共通です。

ゴールドのレバレッジ

Exnessのレバレッジは「1:2,000」ですが有効証拠金額によってかわります。

「BTCXAU(ビットコインとゴールドのペア)」はレバレッジ「1:200」です。

ゴールドの最大レバレッジは2,000倍ですが、毎日の休憩から30分以内の注文には1,000倍以下に制限されます。

重大な指標や経済ニュース前後には200倍にまで制限されます。

Exness(エクスネス)の【レバレッジ制限】かかるタイミングとは?海外FXでは【レバレッジ制限】があります。 FXブローカーの「最大レバレッジ」は状況によってかわることがあり、 Exness(エ...

Exnessのゴールドの仕様

最小ロットサイズは0.01ロット。

2022年3月よりExnessのストップレベルがゼロになりました(←すぐ近くに指値および逆指値をおける)。

ゴールドのスプレッドは、もっとも狭いのはゼロ口座のもので0.0pips(※手数料あり)。

ゴールド(XAUUSD)の平均スプレッド | 手数料 | スワップ

XAUUSDは、スタンダード口座では平均スプレッド20、スワップはロングショートともに0です。

平均スプレッド(pips) 手数料(ロットごと / 片道) スワップ
スタンダードの「XAUUSDm」 20 なし ロング / ショートともに0
ロースプレッドの「XAUUSD」 6.3 3.5 USD ロング / ショートともに0
プロの「XAUUSD」 12.5 なし ロング / ショートともに0
ゼロの「XAUUSD」 0 8 USD ロング / ショートともに0

 

ゴールドの口座タイプはどれがいい?

初回入金1,000USD(10万円と少し)を超えるのであればプロ口座のいずれかがいいです。1,000USDからスタートできるのであればスタンダード口座を使う理由はない。

上位口座にはロースプレッド、プロ、ゼロの3種類があります。

私はロースプレッド口座がいいと思っていたのですが、SNS(Twitter)上のExnessヘビーユーザーはゼロ口座とプロ口座の愛用者も多く、

つまり見るかぎりでは上位口座の3種類はどれもいいということ。

結論:上位口座ならどれでもいい。ただしプロ口座のみ即時約定タイプで仕様が異なります(約定されずリクオートされることあり)。

よって、迷うくらいならまずはゼロかロースプレッドでいいと考えています。ロースプレッドはExnessで一番新しい口座タイプなので利用者はゼロのほうが多いと思います。

Exnessのスプレッドは最狭 | ゼロ口座とロースプレッド口座をおすすめ一般に海外FXでは【スプレッド】が広いです。 かといって「ハイレバレッジ・追証なし・ボーナス」といった海外FXのメリットは捨てるこ...

 

1,000USDより下回る少額入金からのスタートであればスタンダード口座となります。

ゴールドトレードについて

ゴールドはボラがあるのでFXトレードしやすいですが、その分資金を溶かしやすいです。ドル円と比べるとゴールドは特急のように動きます。

重要な指標の際にもメジャーな通貨ペア以上に動くのでゴールドの取り扱いには注意が必要で、とくにロットと入金額の管理、損切りラインは身に染みて覚えておく必要があります。

ほかにゴールドに匹敵するボラがあるのはポンドとなりますね。

次の記事にはゴールド(ほかに指数、原油)などCFDトレードについてまとめていますのでチェックしてみてください。

【CFD・原油・ゴールド】海外FXではどうか?知らなくてはいけないこと海外FXのメリットのひとつとして【豊富な銘柄数】をMT4あるいはMT5だけで取引できることにあります。 よくあるメジャー通貨ペアだけで...

ほかのFX業者との比較

個人的にトレードしてきた感じとしては、少しのスプレッドの差よりも、やはりボーナスが使えるかどうかなどトレードの前提としてなにを求めるかによってかわってくると思います。

やはり現在はボーナスならGEMFOREXが人気。

ボーナスが必要ない(あるいはボーナス抽選に当たらない)ならGEMはスプレッドが広いのでGEM以外のFX業者が選択肢となります。

Exnessではストップレベルがゼロになりました。すぐに逆指値と指値をおきたいというトレードスタイルにも対応。

ExnessのXAUUSDはスワップフリー(スワップが0)、無制限レバレッジあり、プロ口座ならスプレッドも有利で、ストップアウトが「0%」なのでExnessはボーナスがいらないなら良い選択になると思います。

Exnessでは1人で大量に複数口座を保有できるので、ゴールドトレードならば資金を分けてトレードすることがいいですね。

Exness(エクスネス)の口座開設をする